So-net無料ブログ作成

モーニングバード!で見た 新しいカツ丼の作り方 [料理]


カツ丼の新しい作り方!
カツ丼を作るときは、まずトンカツを作り
小さい鍋に、だし(25CC)と醤油(大さじ1)・みりん(大さじ1)を入れ、
玉ねぎの薄切り少々を入れ少し煮込んでから
1センチ幅にカットした、トンカツをのせて、溶いた卵を入れ、半熟程度に火を入れ、
暖かいご飯の上にのせて、カツ丼を作っています。

それはそれなりに、美味しいです。

しかし、昨日の朝のテレビで、紹介されたカツ丼の作り方が衝撃的でした。
大変有名なお店の方のカツ丼で、そのカツ丼を目当てにたくさんの人が訪れるそうです。
必死にメモを取りながら、
「え~」  
「初めて~」
「それあり~」
なんて一人つぶやきながら、見ていました。

買ってきたトンカツをカラッとさせる技から、始まり
カツ丼に使う材料が、玉ねぎ・じゃがいも・人参なんです。
それも角切りなんですって。
また材料を煮込むのが、水だったんです。だしではなく!びっくり
その番組では、マイボトルという表現で、紹介していました。
水・鶏ガラスープの素・さとう・みりん・醤油・そして、なんとドミグラスソースだったんです。

味の想像がつきません。
番組内で出来上がったカツ丼を番組の出演者の方々が、
それはそれは美味しいそうにたべるではありませんか?
皆さん 「美味しい 美味しい」と・・・

どんな 味が食べて見たい ほんとうに美味しいのか試して見たい
食いしん坊の我が身とすれば、やってみたくてしかたありません。
又トンカツだけではなく、エビフライなどでも美味しくできるそうです。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。